活動報告

活動報告

7月13日 労働安全講習会開催

7月13日に労働安全講習会を開催しました。練馬勤労福祉会館で47名の参加。池袋監督署から副署長さんが来て、安全に関する話をして下さいました。

4月11日 組織内事業所訪問行動

4月11日(火)午前9時から、書記局、組合員合わせ28名が参加し

組織内事業所訪問行動を行いました。社会保険未加入対策が進む中、中々

元請けには法定福利費を請求できないという声が多くありますが、今回の

訪問先では元請けから「社会保険未加入対策」として法定福利費を明記す

る見積書を使用すると通達があったそうです。適応する事業主のかたは、

これからの見積もり書には別枠での支給が不可欠ですので対応をよろしく

お願いします

4月3日 主婦花見

4月3日 友松書記次長をお招きし、石神井公園で主婦の会でお花見会を行いました。

参加者は12名。お弁当や飲み物を頂きながら会話もはずみ桜にも負けず劣らず楽しい

ひと時を過ごしました。

2017春季拡大月間・拡大出陣式

3月16日(木)夕方から各地区で組織内事業所及び組合員宅を訪問し

出陣式をおこないました。本部より井上副委員長が激励に駆けつけ、拡大寸

劇(ロールプレイング)を行い盛り上がりました。各地区からの報告と決意

表明で士気を高め団結ガンバロウで意思統一を行いました。昨年は組合員、

書記局のチームワークで素晴らしい成果をあげました。今年度もまた皆さん

の力をお借りします。「一人が一人の拡大を!」を目標に頑張って行きまし

ょう。

ボウリング大会開催

dscf3793

10月30日(日)高田馬場グランドボウルで、第一回後継者対策主催ボウリング大会を開催しました。参加者は、16名と少なめでしたが、3名の仲間が初めて参加してくれました。その後の懇親会では、仕事やプライベートの話で大変盛り上がりました。今後も多くの仲間が参加できる企画を、検討し呼び掛けていきます。

飯能「大松閣」日帰りの旅懇親会

平成28年11月9日(水)に主婦の会主催の「日帰りの旅懇親会」に参加しました。日帰りですが、慌ただしいスケジュールではなく、西武池袋線飯能駅から10時30分発の送迎バスで名栗温泉の老舗旅館「大松閣」へ。昼食前にゆったり温泉に入浴後、豪華な昼食席をいただきました。忙しい日常から離れて皆様方と過ごす楽しいひと時でした。帰りも早めに飯能駅へ送って頂き、暗くなる前に家に到着。木枯らし1号が吹いた寒い日でしたが、外を長く歩く心配もなく、大変楽しい1日を過ごさせていただき、主婦の会の幹事の方々、本当にありがとうございました。【主婦の会】syuhuhannnou1

 

熊本地震復興支援~体験記

建設ユニオン練馬支部の組合員、三浦良明財務委員長と中山春榮執行委員が、全建総連の熊本地震復興支援に参加した体験記です。
kumamotosyuugo
出港

7月22日の19時に徳島・門司港に向けて出港35時間の船旅が始まりました。そうです。三浦さんと中山の九州熊本大震災の仮設木造住宅建設協力の旅が始まりました。フェリーの波は穏やかで、順風満帆に進みました。がしかし、最悪の事態が待っていました。乗ったフェリーが最後の航海のために、食事や飲料勿論アルコールも港で補充されておらず、まともに食事が出来ない状況でした、しかし船は何事も無かった様に朝方港に着きました。

宿
門司港から南阿蘇村に向けて車は進み途中から何度か道が通行止めで迂回しながらやっと宿に着きました。また宿を見た瞬間フェリーに続き最悪の事態です!玄関ホールの壁には亀裂が走り部屋にも大変ひびが入りしかも部屋のドアも閉まらない。また朝食は毎回ハム・ベーコン・一口ウインナー・卵・夕食は、外食で店まで18分くらい歩き、風呂は家族風呂で3~4人入るとあふれるエアコンは壊れている最悪の事態。全建総連・都連が現場視察に来た折に三浦さんが都連にかけ合い宿を替えてもらいようやく快適に過ごせました。
mokuzai復興
現場に7月26日から入り最初は、軒天の換気口とケイカル版の寸法切断を、4日外壁の杉板張り4日その他の仕事を、3日やりその間暑さと夕立に悩まされながらも無事に終了しました。全棟25棟は、南阿蘇村最大でした。色々な人々とふれあいが出来有難うございました。

帰路
新門司港から大阪泉大津港まで贅沢に12時間30分のスィートルームで天国でした。泉大津から東京まで、三浦さんに運転して頂き相当疲れたと思います。最後に益城町や南阿蘇村等の場所は、村全体が悲惨で目を覆いたくなりました。

建設協議会として要望書を提出

8/30(火)14時より、練馬区役所にて、小林執行委員長と三浦財務委員長が、練馬建設協議会のメンバーとして、区政要望書を提出しにいきました。

練馬区議会民進党・無所属クラブをまわり、環境と防災に役立つ区民の住宅改善工事への資金助成依頼と、練馬区においても公共工事における法定福利費を含めた適切な工事単価を確保し、若年労働者が入植する地域建設業をつくるための実効ある施策を要望しました。

image4 DSCF9096 DSCF9097 DSCF9100

建設協議会として小池百合子事務所訪問

DSC_0069

8/4(木)練馬建設協議会の共同代表小林委員長と、東京土建練馬支部の上原委員長が、小池百合子都知事の事務所を訪問しました。練馬建設協議会として、建設労働者の地位向上や、助成の充実を訴えに行きました。

練馬区建設協議会 現場訪問行動

練馬区建設協議会で、練馬区内の工事現場を訪問しました。現場やそこで働く職人さんのの労働環境・賃金の調査に行きました。DSCF9017 - コピー